積み重ね

 

ピアノコンクールに入賞した人だけが参加する
「ピアノコンサート」。

昨年のコンクールで入賞した娘ちゃんが参加予定。
1月末。近づいてきました。

娘ちゃんと必死に練習中。演奏は、ギロックの
フランス人形、ドラゴンフライ、海の風景の3曲。
このうち2曲がとにかく難しくて・・・。

何度弾いてもうまく弾けないとき、娘ちゃんはイライラして、
くやしくて「イィ——–」っとなるんだけど、
そんなとき、いつも

「たった20回 30回弾いたぐらいで出来ないからって、あきらめるなー!
1000回弾いても弾けなかったら、仕方がないねー、と言うけど、
まだまだ、あきらめるには早い!自分に負けるな!」

と大声で娘ちゃんに言ってしまう。

あぁ、まだ6歳の子どもなのになぁ、と後で思うけど、
ピアノをやっている理由のひとつは、

「努力を積み重ねる経験を繰り返すこと。
努力する力をつけること」

なので、心を鬼にして、毎日練習しています。

だけど、自分に負けるな!と娘ちゃんに言いながら、
「わたし自身はどうなんだ?」
というちょっと後ろめたい気持ちがあるのは、

ここだけの秘密(苦笑)