ご報告

 

近々、メールマガジンでお知らせする予定ですが、

4月1日から、産休をいただきます!(とうとう告白)

予定日は4月24日(土)。もうすぐ臨月になります。

結婚して8年目。

ずーっと2人で過ごしてきて、2人の生活は楽しくて、
それでも「いつかは、3人になる日が来るのか?」と

漠然と不安に思っていたけれど、

とうとう、神さまから
大事な命をお預かりすることになりました。

お仕事は、3月末まで。

ここまでくるには、本当にたくさんの方々にお世話になりました。

先日の3月19日に、講師として参加させていただいた
ひょうご産業活性化センター様のセミナーでも

、 臨月近くなるので、当初は辞退させていただいたのですが、

「ドタキャンもOKですから。

  せっかく、これまで過去2回、やってきたんだから、
 ぜひ参加を」

と言ってくださって、お言葉に甘えてエントリー。

無事、19日にお役目を果たすことができて、
ほっとするとともに、

あたたかい言葉をかけてくださって、
お仕事をさせていただけたこと、

そして、これまで続けてこられたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

もちろん、支えてくれているオットにも。

サムシングフォーは、取締役の我がオットが、
しっかりと、お仕事を引き継いでくれますので、

みなさま、どうぞご安心くださいね。

まずは、ご報告まで。。。

お仕事をしながら、赤ちゃんと一緒に幸せな時間を
過ごさせてもらっていることに、

すべてに感謝です。

オットごはん

 

3連休初日、食材を買いに行ってきてくれたオット。

「エビが安かった!」

と、たっぷり買ってきてくれました。

そして、そのエビは、クリームパスタに♪
もちろん、料理はオットが…。

エビの殻でダシをとり、クリームに混ぜ込むという
プロ顔負けの腕前で、

エビの濃厚な味がクリームにしっかり出ていて、
しかも、エビは、プリプリ。エビ好きには、たまらん!

あぁ、幸せです。

最高に美味しいオットご飯、健在です!
 

紙は自分で

 

昨年1月から、戦略MG MQ会計 MG研修 に参加をはじめ、
昨日の研修参加で、90期(90回 経営ゲームをしたってこと)に。

3月末までに100期 を目指していたので、
残念ながらあと10期足りなかったけど、

よく考えたら、90期でも、なかなかのハイペース。

よくがんばりました。。。

昨日の講義は、お米屋さんの川崎さんが、
いろーんなお話をしてくださいました。

  ちなみに、川崎さんのところのお米は、めちゃくちゃ美味しい♪

メモをとる手が追いつかないほど、
どの話も、絶対に忘れたくない! と思う内容で。

マネジメントゲームをしていないと、
ピンとこない内容でもあるので、詳細は、ここでは語りませんが、

せっかくなので1つだけ。

ソフトバンクの社長もやっているというMG研修。

最初の研修参加で聞くお話の一つに

「紙は自分で」

というフレーズがあります。

研修に参加をする限り、社長でも、専務でも
どんなにエライ人でも、

ゲームに使う紙は、自分でとってくること、というルール。

部下が「社長どうぞ!」と言って、とってくるのはNG。
たとえソフトバンクの社長でも、自分の分は、自分でとってくる。

これが、基本です。

川崎さんは、この「紙は自分で」がとても好き、とおっしゃっていて。

この「紙は自分で」のフレーズには、
いろんな深い意味が込められていると思うんだけど、

そのなかの1つとして、お話で、

経営者は、エラくなって、秘書がついても、
結局、最後に「やる(決める・実行する)」のは自分。

すべての責任は自分にあり、だからこそ自分で行動する。

これが、経営者のあるべき姿。

まわりがどうであろうと、そんなことは関係ない。
最後に頼れるのは、自分、なんだから。

これは、ワタシが思うに、経営者としてだけではなく、
人 としても、大切なことだなぁ、と改めて考えさせられました。

人のせいにしない生き方ができる人はスバラシイ。

その他、川崎さんのお話は、心に響くことばかりで、
川崎さんのお人柄がにじみ出ていて、

真摯に物事に接する、考える、その姿勢に、
あぁ、本当にスゴイ人やなぁ、と、お話に聞き入ってしまいました。

昨日の研修で、ワタシは一区切りつけて、
しばらく、お休みにはいるけれど、

お休み前の最後の講義が、川崎さんで、本当によかった。

お話してくださったこと、これからも絶対に忘れません。

川崎さん、ありがとうございました!

 

 

講演

 

3月19日(金)に、

第3回インターネット活用セミナー「Webサイトリニューアルのポイント!」
http://web.hyogo-iic.ne.jp/event/page_45932.html

で、20分ほどお話をさせていただきます。

タイトルのとおり、今回で第3回目。

他の講師のみなさんにも恵まれて、
過去2回、とても楽しく、
みなさまの前でお話をさせていただきました。

そして、今回締めくくりのセミナーにも、
無事、参加させていただくことができて、とってもうれしいです。

お近くにお住まいで、お時間のある方は、
ぜひご参加くださいね。

 

 

 

↓ こちらは、本日いただいたゴディバのビスケット!
  嶋津様、ありがとうございます! おいしそー!


 

視野を広げる

 

視野が広い、狭い

よく聞く言葉だし、
ワタシもこれまでよく使ってきた言葉だけど、

これって、改めて難しい問題だと。

その立場にならないと、本当の意味で分からないこともあり、
それが「視野の広さだ」と言えば、

視野を広げるのは、難しい…。

ただ、視野を広げる努力をし続けることは、
誰にでもできることで、

たくさんの情報に触れたり、人の話を聞いたり、
自分で勉強をしたり、講演を聞きに行ったり。

そういう努力をしている人の話は、
誰しも、耳を傾けたくなるもの、なんですね。

反対に、身を削って努力をしていない人の話は、
説得力がなく、時としてただのグチに聞こえることも。

駿台観光&外語専門学校で、今期最後の授業をしたとき、
生徒たちにお話をさせてもらった内容のひとつ。

それは「経営者は、どんな人を採用したいと思っているか」。

どんな経営者でも、最初に希望する内容は、たいていの場合

「素直な人」

との言葉が出るケースが多いようです。

素直でなければ、視野を広げるために学んだことを活かせないし、
素直でなければ、学んでも身に付かない。

何事も、心の持ちようなんだ

と、改めて自分の行動を思い返してみたりして。

頑張っている人は、応援したくなるし、
視野を広げるために努力している人の話は聞きたくなる。

未来は、すべて自分が作っているんだなぁ、と。

肝に銘じて、今日もファイトだ。