リベンジ

 

今朝は2時起き。

仕事して、6時から苺シフォンケーキを焼いて、大失敗をして(笑)

そして、娘が起きてきて、午前中は図書館へ。

帰ってきて、お昼御飯を食べて、娘の昼寝の添い寝をして、

そして仕事。目途がついたら、今朝のリベンジ。もう一度、苺シフォンケーキを焼く!

あぁ、ワタシって、本当に、お菓子作りとパン作りが大好きなんだなぁ、

とつくづくと。

リベンジの2回目はね、うまく焼けました。明日写真アップします。

なんだか、朝2時から全力で動いていて、もぅ、頭、働いていないなぁ。

よくわからないブログ記事になりましたが、

明日から4月。2013年度スタート。

しっかり計画通り進められるよう、気合いれます☆

 

 

感謝の2012年度

 

本日、株式会社サムシングフォーは6度目の年度末を迎えます。

2012年度は、サムシングフォーにとって、

とてもよい1年になりました。

 

創業したのが2007年。

出産、育児のために2010年は1年間休業。

産休明け、仕事がなくて、どうなるか不安だった日々。

あれから2年。

たくさんの方に支えていただいて、助けていただいて、

2012年度、無事、締めくくることができます。

お世話になったみなさま、そしてお世話になりっぱなしのみなさま、本当にありがとうございます。

心から、感謝しています。

 

来週明けから2013年度がはじまります。

4月3日には、株式会社サムシングフォーは7年目がはじまります。

気持ち引き締めて、お世話になった方々のお役に立てるよう、精一杯がんばってまいります。

みなさまに、感謝の気持ちを込めて。

 

 

 

考える

今朝焼いたカマンベールチーズパン。

カマンベールがとろ~り♪ 大成功。美味しかった!

娘が「ママがつくったパン、おいし~」と言ってくれて、朝から元気100倍(笑)

 

—————-

新卒でホテルで働きはじめたころ、冗談ヌキで「過労死するかも?」

と思うぐらい働いた経験が染みついているからか、

(ホテルの開業準備室へ入社。そしてホテルオープン。ホテルのオープンって、想像を絶するほど忙しいのです)

じっくり考える、ということに時間をなかなかとれないわたし。

じっと考えていると、なんだか焦ってくる。気持ちが。

やらなきゃいけないことがあるんじゃないか、とか、

貧乏性なのかなぁ。

だけど、社長の仕事は「考えること」って、

確か、誰かの社長のブログに書いてあったことを思い出し、

考えるから、未来に向けた組み立て(戦略)ができるし、

組み立てができるから、具体的な戦術も考えられる。

3月の最終週、納品ラッシュだけど、

デザイナーさんにお任せできるところはおまかせして、

ちょっと仕事の手を止めて「考える時間」を持つようにしています。

焦らず、ゆっくりと。

スタバへ行ったり、お肌のメンテナンスへ行ったり。

気になっていた本を読んだりしながら、頭のなかをほぐして、

限られた時間、限られた人数、限られた予算のなかで、

どうやって目標を達成するのか?

考えて進んでは戻り、もっと戻って、戻って、戻りすぎてイライラしたり。

前に進んで、「こりゃーいいかんがえだ!」と自画自賛したり。

なかなか、頭の中はいそがしい月末です。

今日もあちこち資料や本をみながら、ヒントをさがしつつ、

「考える時間」をしっかりと。

お風呂に入るのもいいなぁ(飛躍しすぎ・笑)

来期に向けてエンジンあたため中。

 

 

 

 

自分のこと

 

こちらは、先週末につくったミルクレープ。おいしかったー!

朝からクレープを20枚焼いた時はクラクラしたけど、

クリームとクレープ、重ねていく作業は楽しかったわ!また作ろう♪

 

 

 

 

———————

性格もそうだし、さらに娘が生まれてから、その傾向が強い。

「自分のことはあとまわし」

どうしても、周りの人のことを優先させてしまう。

いいことなんだろうけど、自分を大事にする、とか、自分のために何かをする

ということから、ずいぶん離れている、とも言える。

 

そこで、今年41歳ですし(自分でもビックリ)、

もっと自分のために時間と気持ちとお金(!)をつかって、

自分のために生きる という感覚もワタシのなかに加えていこうじゃないか!

ということで、、、、

年度末ではありますが、美容院へ行ってきます(笑)

10年ぶりぐらいに、ヘアスタイルを変えようかな、と。楽しみ!

自分で自分を大事にすることで、心のなかで固まってゆくものがある、

と最近思います。いまさら、だけど。。。

自分時間、しっかりと。が、この春のテーマ☆

 

 

 

 

 

 

支える存在になる

 

再開しました。プラン・ジャパン。

出産するとき、産休にはいる少し前に、一旦お休みをしていたプラン・ジャパン。

毎月一定額を寄付することによって、発展途上の子どもたちのサポートができる、というもの。

「自分が働いて得たお金ではないのに、それを寄付するのはちょっとおかしいかも」

と思い、仕事を休んでいる間は、プラン・ジャパンもお休みしていたんですよね。

産休明け、仕事に復帰して、

実は、1年も仕事から離れていると、はじめは仕事が全くなくて、

これからどうなるんだろうと不安になったけど、

たくさんの方々に支えていただいて、ようやく会社も軌道に乗り、

今期はよいカタチで終えることができそうです。

そろそろ離陸してもいい時期かも?

と思い、プラン・ジャパン、再開しました。

 

娘が生まれて母になり、願いはひとつ。

娘が、心も体も健康に、すくすくと成長し、幸せになってほしい、ということ。

それは、うちの子、はもちろんだし、よその子であっても同じ。

肌の色、目の色、髪の色、住んでいる国、文化、言葉、

何が違っても、同じです。

子どもは、守られるべき存在で、

健やかに毎日を過ごす権利がある。

それを守るのは大人の役目。

寄付は、たくさんはできないけど、出来る範囲で精いっぱい。

 

大好きな本「夢をかなえるゾウ」に書かれていた「誰かのために」。

誰かのためなら、もっとがんばれる、と。

そうね、確かにそう思う。

 

娘の幸せを、そして、世界中の子どもの幸せのために、

悲しんでいる、困っている世界中のママのために、

ワタシにいま出来ることを。

さ、今日も1日、充実した時間になりますように。エンジン全開!