雑感 7月も後半戦

 

毎日ブログを書こうと思いながらも、なかなか。

メールマガジンは毎日続いているのになぁ。

 

今週1週間は、いつも以上にあわただしく過ぎ、あっという間に金曜日。

出張が2回。広島と東京。

反省することも、嬉しいことも、今週も盛りだくさんでした。

 

で、ますます、今後自分が何で仕事をしていくか、を考えさせられる時間でもあり。

考えがまとまったら、また書きに来ます。

 

ご提案するための企画書作成も、いま制作中のウェブのチェックも、
やること、山盛り。

週末は、遊びの予定もイッパイだけど、早起きしてお仕事もがんばらなきゃ♪

 

 

女性会

 

地元の女性会に入会させていただきました。

まずは1年間、月に1度のミーティング参加に皆勤が目標。

1年間やってみて、2年目どうするかは、そのときに考えよう♪

「女性」って、独特感がありますよね。当然、男性にはない何かが。

これは、きっと、女性にしか分からないと思う(笑)

なので、「女性会」と聞くだけで、

女性っぽいことが苦手なワタシは、かなり腰が引け気味ですが、

同じようなポジションで仕事をしていらっしゃる同姓の方に

お会いする機会を持ちたいと。

どんな会なのか、はたして自分がやってゆけるのか、、、乞うご期待。

 

チーム

 

深夜2時半から、撮影のモデルがお支度。

そして、日の出の撮影をして、さらに終日撮影をする、

という、すごいスケジュールだった、先日の婚礼イメージ写真撮影。

ヘアメイクを担当してくださった方から

お礼状をいただきました☆

2時半からヘアメイクよ?

もぅ、申し訳なくて、お打ち合わせの時も「とんでもない時間で申し訳ありません」

とお声掛けしたものの「大丈夫です!」と笑顔で答えてくださり、

当日も、時間通りスパスパーッとモデルさんのヘアメイクをしてくださって、

まさしく、プロ!のお仕事でした。

あまりのスケジュールに、ゴハンを食べる間もないだろうと、
少~しだけ、差し入れをさせていただいたのですが、

わざわざお礼状までいただいて、恐縮。。。そして、ものすごーく、うれしい!

 

仕事は、チームでやるもの。

発注元とか、請け負い側とか、そこの垣根を取り払い、

1つの仕事にみんなが持ち場で最高の仕事ができたら、

その瞬間に、その仕事は忘れられないほどハイクオリティで、

充実した仕事になる。

本当に、幸せ~なお仕事をさせていただいたなぁ、と

いただいたお礼状を何度もみながら、ニンマリわらう、猛暑の午後、なのでした。

 

 

感謝する

 

仕事でもプライベートでも

感謝する ってこと、大事だなぁ、と思う今日この頃。

その気持ちが、言動に出るのよね。

 

反面教師となる人との出会いが続き(苦笑)

わが身を振り返り、感謝の気持ちをもって、

毎日をすごそう、と思った梅雨明け第一日目、でした。

 

 

雑感

 

いろなんことを考える1週間でした。

1.仕事のスタンス

やっぱり、いいものができれば「いいね!」と喜びあう、
その気持ちをストレートに表現することを大事にしたい。

その感情から生まれるプラスのスパイアルは絶対にあるし、
だからこそ、仲間 としての意識も強くなるはず。

2.ともに仕事をしたい人

主に自己啓発やビジネス書で「プラスアルファの仕事をしよう」と書いてあるけど、
ワタシの周りには、無意識に、そういう仕事をしている人が
とっても多い、ということの気づき。

しっかりと境界線を引き「これ以上はできません」とシャットダウンする人と
先日一緒に仕事をして、自分がいままでいかに人にめぐまれていたかを痛感。

ワタシは、プラスアルファの人として仕事をしていく!(改めて宣言)

3.イマイチのときは休む

体力的にハードだった1週間。
泊まりでの写真撮影もあり、後半は完全にバッテリー切れ。
そういうときは、何を考えてもダメ、ということを改めて思い知り。。。

頭がイマイチのときは、思い切って休む、ということも大事。

など、うれしいこともたくさん、マジギレすることもたくさんあった1週間でした。

*******************

土曜日は、娘(3才)とはじめての親子スイミングへ。

 
ワタシの子どものころとは正反対で、水を怖がらず
お風呂で「まま みてー!」と、頼んでもいないのに顔をバサっとつける娘。

こりゃー、スイミングに向いてるはず、と
週末にクラスのある親子スイミング教室へ行ってきました。

予想通り、プールを見た瞬間、目がきらきら☆
クラスが始まる前に「プールに入る!」と言いだし、
コーチの許可を得て、1人そうそうにプールへ。

これまた、教えてもいないのに、バタ足。
ひっくり返って、背泳ぎ(もちろん、母が支えているけど)

ぞんぶんに楽しんできました。

母としては、親子スイミングは数カ月で卒業して、
1人でクラスに入るコースへチェンジさせたい。

でないと、スイミングの本当の楽しさが分からないだろうし、
一人ではいるからこそ、上達するんだろうし。

夫が留守だったので、車の運転ができないワタシは
(そもそも、車は夫が乗って外出して家にない)

娘とスイミングの用意一式と、大量のお茶をバックにつめて
電車とバスを乗りついで、スイミングスクールへ。

帰りは予想通り、娘、熟睡。

寝ている子どもって、重いのよね・・・。荷物も重いし、
倒れそうになりながら、自宅へ帰りつきました。

通うのが大変だけど(ワタシが・笑)
娘のよいところを伸ばしてやりたいので、
気合をいれて、週に1度通います♪

それにしても、笑顔の娘と親子スイミング、楽しかったわ~。