人の使い方

 

ものすごーく上手い人と、そうでないひと、クッキリ分かれますよね。

「人の使い方」。

仕事に特化していうなら、気持ちよく仕事ができる人と、そうでない人がいる。

本来やるべき仕事以上のことをサービスでした場合、
「ありがとう」の一言があるケースと「これぐらいやってもらって当然」という態度に出られるケースと、
2パターンあって、

当然、前者の会社さんのほうが「もっと〇〇をしてあげたい!」と思う。情があるもの。人間ですから。

反面「他社さんは、これぐらいやってくれているから当然」と言われると、
「だったら、他社へ依頼してください!」と言いたくなる。

立場が下に見られる取引先であったとしても、人間なので感情はあるから(笑)

ホテルマン時代、女性の上司から、何度もなんども繰り返し言われたこと。

「取引先さんは、搬入口からはいったら取引先だけど、
正面玄関から入ったら、お客様。大事にしなさい!」

しつこく、しつこく、言われ続けたなぁ。
この言葉の重みをひしひしと感じる今日この頃。

今週は、反省することも多く、また会社としてどの程度までサービスとして対応するのかを
明確にしないと、というビジネスの基本を見直す機会もあり。

まだまだ未熟。前進あるのみ。

 

 

 

 

 

飲み物

 

とにかく「飲み物」が大好き。

これは、我が娘もちゃっかり受け継いでいる。DNAおそるべし。

がぶがぶ、飲むのむ。普段から。

いまお気に入りは、無農薬のローズヒップティー、そして、ざくろジュース。

ローズヒップティーは、ビタミンたっぷり!
ザクロジュースは、女性の味方!

 

最近、パンを焼きすぎて、食べ過ぎて、仙台で牛タンを食べて、
胃腸が弱ると同時に、どんどん体重が増えまして(当然の結果・涙)

昨日は、リセットすべく、プチ断食を。

途中、寒天ゼリーを1つ食べちゃったけど、ほぼ断食、完了。

今日もひきつづき、カラダにやさしいものを少しずつ食べながら、
調整します。体調を。リセットしなきゃ。

 

プチ断食やダイエット中は、飲み物が大事。

今日も、ローズヒップティとザクロジュース、もちろん、麦茶も加えながら、
体調管理を強化します!体調管理も仕事のうち!だものね。

 

写真は、先日焼いた、小松菜のパン。
夫のおかあさんがフランス土産に、おいしいクリームチーズをくれたので、
これまたおかあさんからもらった小松菜をつかって、クリームチーズに合うパンをやいてみた。
組み合わせて食べてみたら、うーん、あうあう!おいしい!プチ断食終わったら、また焼こ~っと!

ありがとう!仙台

 

無事、仙台で開催したネット集客セミナーがお披楽喜になりました。

 

 

 

 

 

 

ほぼ満席の状態で、ちょこっと笑いあり、我ながら、イイカンジで
お話できたんじゃないかなぁ、と、講師みずから自画自賛だったのですが、

アンケート結果を拝見すると、みなさん「大変参考になった!」との答えが!
とってもうれしい!

ゲストのなかには、大阪からわざわざ仙台のこのセミナーに参加するために
お越しくださった方もいらして、もぅ、感謝、感謝の1日でした。

セミナーのあと、ゲストのお見送りをしていたら、参加されていた女性の方が

「いつもメールマガジンを読んでいます。
お嬢さん、チョコレートがお好き、というのをメールマガジンで読んだので、
地元の菓子のチョコレートバージョン、お土産に」

といって、とっても美味しそうなお菓子をいただきました。

 

 

 

 

 
ゲストにお菓子をいただくなんて!!!!本当に、私も娘も幸せ者です。
ありがとうございます!

充実した出張&セミナーだった2日間に感謝。

また行きたいなぁ、仙台!

仙台セミナー

 

あと1時間ほどで仙台セミナー、はじまります。

朝から、何度もリハーサルをして時間配分を確かめ、
レジメに書いていないけど、話すべきポイントを書いたメモを読み直し、

準備は万全!のはずなのに、何度も資料を見直してしまう。

はぁ、緊張してきた。

しゃべりはじめてしまうと、緊張は解けて、ガンガンお話しするんだけど、
始まるまでが、やっぱりドキドキ。

まずは、深呼吸&集中。がんばってきます。

仙台といえば、牛タン。昨夜、おいしくいただきました♪あぁ、幸せ☆

 

 

 

探求心

 

娘4歳。なんでもやりたいお年頃。

まずは、ピアノ。娘の「習いたい」と言い続ける姿に根負けして2月からスタート。
毎日レッスンする、という約束を守り、朝と夕方の1日2回、自宅でレッスン。
ほぼ1日も、自宅でのレッスンを休んだことがない。喜んでやっている。(この継続力は誰に似た?笑)

公文のプリント(市販のもの)。

ひらがな だけでスタートしたら、数字もしたい、英語もしたい、と言い出し、
今は、毎朝3枚(両面6ページ)をやる。これも、横で見てるのが、なかなか大変。
が、娘は、楽しそうにプリントをする。(勉強嫌いの母の子とは思えない)

そして、昨日、夜寝る時に娘が、とうとう言い出した。

「しーちゃん、英語が習いたい」。

まじですかー!

ピアノにプール、それを土日で行くだけでも大変なのに、まだ英語を習うと!

時間も費用も、大変なんですけど・・・(特にお月謝!母の悩み・苦笑)

これ以上無理だ~。

仕方なく、とりあえず、こどもちゃれんじ(通信教育) の
しまじろうの英語版 無料体験を申し込んでみた。

どれか1つでも、いままで始めたことが続いていないなら「無理でしょー」と思うけど、
どれも楽しそうにやっているからなぁ。

子どもはみんな、こんな風に「〇〇を習いたい」と言うものなのか?
(兄弟がいないから、他に比べる子がいなくて、よくわからない)

そういえば、音楽好きの娘は、絵本をみて「バイオリンが欲しい」「ハープが欲しい」と言い出した。

はぁ、、、、娘の好奇心はどこまで???

まずは、英語を習いたいという娘のリクエストをどうするか?

子育ては、悩みがつきない。。。(お金は底をつきそう・・・笑)

でもこれは、贅沢な悩みなんだろうなぁ。。。