2016年 ピカイチだった絵本

 

娘ちゃんに「本を好きになってもらいたい」
と願って毎晩いっしょに絵本を読んでいます。

絵本は図書館をフル活用。
週に一度20~30冊借りる生活をはじめて
約9か月。

質のよい絵本を読みたいので、
amazonや絵本ナビで各絵本の評価をチェックして、
好評価の絵本を図書館のウェブサイトで予約。

自宅で読みたい本を予約できるなんて、
いまどきの図書館、本当に便利♪

2016年4月から12月までのあいだに読んだ
600冊ほどのなかで、ピカイチ!だった絵本がコチラ。

3びきのかわいいオオカミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「3匹の子豚」のパロティなんだけど、
絵が面白くかわいい上に、お話の締めくくりがとっても素敵。
笑いながら、でも奥深いテーマに考えさせられます。

大人が読んでも楽しめる。
子どもより、ぜひ大人におすすめしたい絵本。

娘ちゃんのためにはじめた絵本の読み聞かせだけど、
最近は、わたし自身が色々な絵本との出会いにワクワク。
毎夜、読むのが楽しみになってきた。

さまざまな本に、興味あるテーマに
自由に出会える場所、図書館。お世話になっています。

なんなら、2~3日、図書館に寝泊まりして、
思う存分本を楽しみたい気分。

本との出会い、本だからこそ感じる広い世界、
学べる知識、夢。この楽しさが、娘ちゃんにも伝わりますように。