ブログ引っ越しました

三輪貴子の個人ブログを移転しました。

これから、こちらのブログで、仕事、育児、家事、そして自分の夢など
日々のことを綴っていきます。

こちらでも、よろしくお付き合いくださいませ。

 

実話だから説得力あり

 

いまや、入籍するカップルの半分しか「結婚式・披露宴」をしない時代。

結婚式の意味や価値が迷子になっていて、
いまどきのカップルが、どんどん離れて行っている状態です。

結婚式は一生に一度の大切な時間だってことを、
ウエディング業界の人間が、声高にいったとしても、なかなか「ナシ婚」のカップルの耳には届かない。

だけど、この1冊を読めば、きっと考えは変わってくるんじゃないかと。

小さな幸せに気づくウエディングSTORY.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式で起こった奇跡、小さなストーリーがぎっしり詰まった1冊。
すべてノンフィクションというから、驚きです。

目次をみると、

・サプライズ・ほのぼの・しみじみ・ちょっぴり笑える・まさかのハプニング・花嫁の手紙

などなど、興味津々な項目がズラリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本に収められているお話は、どれも、新郎新婦にとっては、
一生の宝物になるに違いないストーリーばかり。

そして、なによりも、元ウエディングプランナーとしては、
こういう心がうるおう、ミラクルな瞬間があるからこそ、

この仕事は、最高なんだ、と思える内容でした。

ナシ婚!と決めているカップルにも、
結婚の予定はないけど、結婚式に興味がある若い方にも、
毎日忙しく働いてちょっと疲れているウエディングプランナーにも、
そして、これからウエディングプランナーを目指しているピヨピヨのプランナーのタマゴちゃんにも、

おすすめです。

わたしは、一読したけれど、いまから、もう一度じっくりと読んで、
感動と心あたたまる時間を、もう一度味わいたいと思います。

 

最後になりましたが、わざわざ、大切な1冊を贈ってくださった
ウエディングパークの瀬川由絵さんに、心からお礼申し上げます。
ほのぼの、そして感動の時間をありがとうございました!

 

ランチ新年会

 

お友だちとのランチ新年会で行ったレストラン。

イグレックテアトル

北野ホテルが運営しているレストラン、フレンチだけど、
バターを控えてオリーブオイルを使っているとのこと。
口当たりが軽くて、お料理は美味しかった。

スープ

 

 

 

 

 

 

 

魚料理

 

 

 

 

 

 

デザート

 

 

 

 

 

 

 

お値段を考えると、もう一品、少量でもいいので前菜が欲しかったなぁ。

 

子どもが小さいうちは、夜外出することはできるだけ避けたいと思い、
お友だちとのお出かけは、ランチがメインに。

仕事関係でも、夜に、
懇親会があったり、業界の集まりがあったり、
昨年、いったん退会してしまった中小企業家同友会の例会があったり。

本当は、夜にもっと積極的に外へでて、世界を広げて、
たくさんの人とお会いしなきゃいけないし、そうしたいとも思うけれど、

娘はまだ4才。「ママと寝るの!」と毎晩言ってくれる。

0才から保育園に預けて平日の昼はずーっと保育園。
(幸い、娘は保育園大好き!と言っていて、毎日を楽しんでくれている)

夜ぐらいは、一緒にいてやりたいと思う。彼女が望む限りは。

とはいっても、出張で遅くなることもあるし、
どうしても出席したい会合にはでることもある。

「どうしても」という夜の外出は選び抜いてお出かけしているここ数年。

あと数年すれば、もっと夜は(気持ち的に)出やすくなるだろうから、
いまは、娘との時間の確保を優先しつつ、仕事をしたいと思っています。

 

お友だちとの新年会や集まりは、みんな気を使ってくれているし、
子どもがいるお友だちもいるので、自然とランチタイムに。

お昼から、シャンパンやビールを飲んでいるお友だちは、
そりゃー、楽しそうですよ・・・(笑・わたしは禁酒中)

人生において、いま何を大切にするのか、
見定めて、後悔のない毎日を送りたいと思います。

 

 

仙台セミナー

 

あと1時間ほどで仙台セミナー、はじまります。

朝から、何度もリハーサルをして時間配分を確かめ、
レジメに書いていないけど、話すべきポイントを書いたメモを読み直し、

準備は万全!のはずなのに、何度も資料を見直してしまう。

はぁ、緊張してきた。

しゃべりはじめてしまうと、緊張は解けて、ガンガンお話しするんだけど、
始まるまでが、やっぱりドキドキ。

まずは、深呼吸&集中。がんばってきます。

仙台といえば、牛タン。昨夜、おいしくいただきました♪あぁ、幸せ☆

 

 

 

発表会

 

今年は、見学と集合写真に参加のみでした。

ピアノの発表会。

先生は「ぜひ、出てね」と言ってくださったけど、
さすがに「ドレミ」だけで発表会に
でるのはどうよ?と思い、

今年は、見学のみさせてもらいました。

お姉ちゃんたちの上手な演奏に、釘づけだった娘(3才)

ピアノの先生がドレスを貸して下さり、
ピンクのドレスを着て、集合写真にも参加することに。

みんな、演奏、とっても上手だったー!

女の子たちは、みんな
「しーちゃん、しーちゃん」といって
娘をかわいがってくれて、感謝です。

来年は、発表会に出よう!練習しよう!と

勝手に盛り上げる母なのでした(笑)

集合写真では、さすがに一番ちっちゃい娘。(前列真ん中)

DSC_160_1